Member

採択企業詳細

笠原 直樹

株式会社リハートテック 代表笠原 直樹

所在地:和歌山県和歌山市
設 立:2018年11月

吸い口に舌圧や嚥下機能を高める機能を持った大人用哺乳瓶「タン練くん」

私は30年間、歯科医師として診療を続け、その後特別養護老人ホーム【岩出憩い園】を設立して7年目になります。
その間、沢山の方が誤嚥性肺炎で苦しんだり、亡くなったりする姿を見てまいりました。
誤嚥が進んでくると、飲食の時などとても むせ込みがひどくなり、気管 肺へ飲食物や細菌が入り込んできます。そして息をするのも苦しくなり、食欲もなくなり、最後は息が細くなり、意識が遠のきお亡くなりになります。
この誤嚥性肺炎が死因第三位で高齢になるにしたがって死亡率が上昇します。
高齢になると死因は逆転して誤嚥性肺炎が1位になります。
辛そうにしているお年寄りの背中をさすりながら何とか救う方法はないものかと考えておりました。私は舌を鍛える方法として、赤ちゃんの哺乳瓶の吸い口を大きくしたもので舌を鍛える器具を開発できないかと思いつきました。この器具をたくさんの人に使っていただき、多くの人の命を救いたいと思い、この事業を開始しました。

柾谷 明大

4Dセンサー株式会社 代表取締役社長柾谷 明大

所在地:和歌山県和歌山市
設 立:2012年2月

高速・高精度な変位計測システム「4D Sensor for X」

3次元データの「3D」に時間軸の「1D」を加えたもの(3D+1D=4D)が弊社名の由来です。
弊社は、保有特許をベースにした計測システムを販売する、研究者主体の大学発ベンチャーです。高速・高精度な3次元計測技術をベースに、お客様のニーズに合わせた製品群を有しています。弾性のある物体の周波数ごとの振動分布や、平板のわずかなそりの検出、橋梁などのインフラ構造物の変位計測などが可能です。
高度成長期に作られたインフラの老朽化は喫緊の課題です。当社は、コスト・時間を要する従来型の手法(目視、ひずみゲージ等)に替わる、比較的簡便・高精度・高速な計測システムを提供します。より広範囲な検査や定点観測を行うことで適切な補修・補強を実現し、倒壊等重大な事故の防止または警報システムとの連動により、国民生活の安心・安全に大きく貢献したいと考えています。

八木 栄一

パワーアシストインターナショナル株式会社 代表八木 栄一

所在地:和歌山県和歌山市
設 立:2015年3月

装着して力を支援するロボット「パワーアシストスーツ」

少子高齢化による労働力人口の減少は非常に大きな課題です。当社で開発・製造している「パワーアシストスーツ」は、身体的負担の大きい仕事の現場を支援し、高齢者や女性の重作業現場への進出を促進します。 当社製品は以下4つの機能を有することを特長としています。
1)持ち上げ作業で10~15kg分を腰アシスト
2)持ち下ろし作業でのブレーキアシスト
3)中腰作業での姿勢保持アシスト
4)傾斜地や運搬作業での歩行アシストである。
農業や物流・工場内運搬・建設・介護等、各領域別に最適化を進めることで、更なる事業拡大を目指します。

吉村 英樹

株式会社ヴァイオス 代表取締役社長吉村 英樹

所在地:和歌山県和歌山市
設 立:1978年5月

廃棄物からメタンガスを取り出しエネルギーに変える「小型メタンガス発電プラント」

メタン発酵によるガス発電の買取価格はFIT制度によって20年間39円/kw(税抜)と優遇されており、廃棄物を活用したメタン発酵処理のビジネス化が注目されています。
当社の「小型メタンガス発電プラント」は、これまで採算性が難しいとされていた日量1~5tの廃棄物を対象にして製品展開しており、同分野におけるトップランナーです。当社製プラントは、必要な設備が全て20feetコンテナに入っておりコンパクトで、設置から稼働まで1週間程度と稼働もスピーディーであることを特長としています。
実際に徳島県のカット野菜工場に納入した事例では、キャベツや白菜の芯などを原料に日量1.7tのメタン発酵を行い、年間700万円程度の産業廃棄物処理費の削減効果が出ています。
再生可能エネルギーとしてだけではなく低炭素技術としても注目されているメタン発酵。持続可能な社会を次の世代に繋いでゆくために、日本だけでなく世界においてもトップランナーを目指します。

田中 祥秀

ベルッド株式会社 ※グループで事業を推進(フォーリンクシステムズ・エクスマキナ・東京ロボット)
代表田中 祥秀

所在地:和歌山県海南市
設 立:2015年10月

自転車に代わる動力軽車両による広い年齢世代で利用可能なパーソナルモビリティー事業

当社は、性別を問わず幅広い年齢層に使用頂くことが出来る機能・デザインを兼ね備えた低価格のパーソナルモビリティー(無免許で公道を動力走行が出来る低速一人乗り)を開発しました。
当社製品を用いて公道における人の移動をサポートするとともに、販売代理店として他社製品もラインナップすることで、移動手段に関する多種多様な顧客のニーズに柔軟に対応します。安全性を担保しつつ人の移動量増加に寄与することで、経済・社会の活性化に貢献します。

CONTACT

Wakayama Acceleration Program 事務局 〒541-0042 大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋三井ビルディング Google map